2014年01月 - 買ったもの情報ブログ

買ったもの情報ブログ TOP  >  2014年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告

アシュベリー トフィーチョコミックス 2缶セット

昨年のバレンタインデーに、自分のために買ったチョコレート(自己チョコ)です。
子どもの頃にお土産で頂いたチョコレート&トフィーをふと思い出し、取り寄せできないものかと探し出したのがこのアシュベリー トフィーチョコミックス缶です。
(ASHBURY「Finest English Chocolates & Toffees」)


商品名:[イギリスお土産]アシュベリー トフィーチョコミックス 2缶セット
サイズ: 1缶サイズ約直径13×高さ4cm
内容量・重量 :1缶160g(約15粒)
原産国 : イギリス製
ロンドンの風景がカラフルに描かれた缶の中に、バラエティ豊かな7種のチョコレートをアソート。

注文日:2013年2月4日
利用店:世界のお土産通販【ギフトランド】



ショートブレッド スーツケース缶[鹿児島お土産]奄美かりん糖と一緒に注文しました。
(奄美かりん糖は直送品のため、別箱で届きました)

これはギフトランドさんで注文した商品が届いた時の様子です。
段ボール箱には「 Quick Delivery 」の表示。
ギフトランドで注文したアシュベリー トフィーチョコミックスが届いた様子

段ボール箱のフタを開けるとこんな感じ。挨拶状が入っていました。
アシュベリー トフィーチョコミックスの梱包の様子

箱の大きな隙間を埋める緩衝材。
ギフトランドで注文したASHBURYチョコ&トフィーとショートブレッド スーツケース缶の梱包

緩衝材を取ったところ。
アシュベリー トフィーチョコミックスとショートブレッド スーツケース缶

箱から出したアシュベリー トフィーチョコミックスとショートブレッド スーツケース缶。
ASHBURY Chocolates &Toffees とショートブレッド スーツケース缶

アシュベリー トフィーチョコミックス缶は2個重ねて透明セロファンの外装フィルムでパックしてありました。
外装フィルムに品質表示ラベルが貼ってあります。

品質表示ラベルは日本語で書かれています。
アシュベリー トフィーチョコミックス缶セットの外装フィルムと品質表示ラベル

缶の裏側には賞味期限を書いたシールが貼ってありました。
賞味期限シールが貼られたアシュベリー トフィーチョコミックス缶の裏側

あと、ちょっと驚きだったのが、缶の蓋の止め方。
日本では安全のため、缶の周囲をぐるっとテープを回して貼ってあるのが普通のような気がするのだけど、これは2カ所(画像矢印のところ)でシール止めしてあるだけでした。
もしかしたら、輸入品は不審物が入ってないか検査がしやすいようにこうなっているのかな?
アシュベリー トフィーチョコミックス缶の蓋止めシール
蓋にはビッグ・ベンや衛兵、赤い電話ボックス、二階建てバス、ブラック・キャブとロンドンの町並みなどがデザインされています。

蓋を止めてあるシール部分を拡大。
アシュベリー トフィーチョコミックス缶の蓋を止めてあるシールテープ

アシュベリー トフィーチョコミックス缶の蓋を開けたところ。
アシュベリー トフィーチョコミックス缶の蓋を開けたところ

中身を全部出して並べてみました。15個。
アシュベリー トフィーチョコミックス缶に入っていたチョコレート&トフィー

缶の大きさは直径約13センチなのでCDよりちょっとだけ大きい程度。
CDの直径は12センチ。
アシュベリー トフィーチョコミックス缶の大きさCDと比較
美味しくて1缶すぐ食べてしまった。2缶目は大事に、毎日3個ぐらいのペースで食べたけど、2缶だけじゃ物足りないぐらい。
もっと食べたーい!
4缶ぐらい買っておけば良かった。

私の遠い思い出にあるお土産で頂いた時の缶はもっと大きくて、直径20センチはあったと思う。
蓋にはこの絵とは違うけど、やはりイギリス風の絵が描かれていたような記憶がうっすらと。
それから縁は紫ではなくて濃いめの水色のイメージがあったのだけど、
だんだん紫だった気もしてきた。すごく曖昧。
チョコは銀紙に包まれ、さらに赤や紫、青色などのセロファンに包まれていた?
種類はもっとあって、色とりどりの宝石のようで、それが嬉しくて。
全種類を一気に食べてみたかったのだけど、毎日少しずつねと親に止められて。
3日目ぐらいで胃が痛くなり、これってチョコのせい?とチョコレートを食べ過ぎると胃に良くないということを子どもながらに知ったのだった。
チョコの中に入っているキャラメル風味のトロリとしたトフィーが一番好きだったけど、それは今でも変わってないよ。






スポンサーサイト
   [ 2014年01月17日 13:12 ] カテゴリ:ギフト・お取り寄せ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。